高機能塗床材のピュアクリート(HACCP対応) - 株式会社キューケン

MENU
Case

導入事例

CASE01化学製品製造会社

依頼内容

床は、創業当時のままの状態。床をきれいにし製造エリアを明るくしたいとの要望をいただく。

キューケンからの提案・対応

樹脂が幾重にも堆積し床が黒くなっている状況。

 

既存の床に堆積している樹脂を斫り除去し、コンリートの下地を出す。研磨後、平滑性のあるピュアクリートSLを施工。

 

BEFORE

AFTER

CASE02レストラン厨房

依頼内容

塗床が剥がれているので、剥がれにくい材料での施工を希望される。

又、側溝もぐらついている。

キューケンからの提案・対応

床はコンクリート素地の状態で側溝の受枠がぐらぐらしている。

側溝の受枠が固定されていないと塗床工事が出来ないので、側溝の受枠を作り直し速乾性モルタルで固定。床については清掃性を重視し平滑性のピュアクリートSLで施工する。

 

BEFORE

AFTER

CASE03食品工場

依頼内容

現状は、塗床が剥がれコンクリート素地が出ている。

側溝は、もともと塗床で施工をされていない状況でコンクリート素地が傷んでいる状況。

床も含めて、巾木、立ち上がり側溝を剥がれにくく、臭いがしない材料で施工を希望される。

 

キューケンからの提案・対応

床を耐熱、耐衝撃性があるピュアクリートHFで施工。

巾木、立ち上がり立面を、立ち上がり専用のピュクリートWRで。

又、床面と立ち上がりを一体化させるため入角のRを同材で施工する。

側溝は、下地が傷んでいたため、ピュクリートHFで下地を作りその上にWRで施工する。

BEFORE

AFTER

食品工場の床材なら耐熱・耐衝撃のピュアクリート
全国対応可・全国の食品工場様へ対応いたします。

東京
03-5781-8039
関西
0797-35-2471
東北
022-343-8595

受付時間:8:30~18:00(月~金)
営業時間外、土日祝日はお問い合わせフォームをご利用ください。